話題の水素水で体を元気にする|体内から効果を実感

目的に合わせて決めよう

健康食品

青汁は飲み方やタイミングが決められているわけではありませんが、飲むタイミングによって得られる効果に違いが見られる可能性があります。自身の目的に合わせて、飲み方やタイミングを比較し工夫をするようにしましょう。

もっと見る

アンチエイジング成分

サプリメント

プラセンタは動物の胎盤に含まれる成分です。この成分を摂取することで、美容効果が得られます。そのため、今ではプラセンタ成分の商品が多く販売されています。なお、プランセンタは動物の種類によっても、美容効果が違ってきます。

もっと見る

健康的に痩せる方法

蜂蜜

ハチミツを使ったダイエットは、寝る前にハチミツを大匙1杯食べるダイエットで手軽にできますが夕食の糖質を抑える必要があります。睡眠の質を上げて、美容にも良いと言われているので多くの人から高い評価を得ています。

もっと見る

健康を得る為に

水

濃度に注意

空前の水素水ブームの中で、現在では数えきれない程の水素水関連商品が出回っています。どれを選べばいいのか戸惑ってしまうほどの種類がありますが、商品選びのポイントとして「水素の濃度」に注目するとよいでしょう。水素水の濃度は、一般には1.6ppmという数値が限界と言われています。これは、1気圧の水に自然界の水素分子が溶け込む事の出来る限界の値で、科学的にも検証されています。しかし、商品によっては、特殊な手法を用いて、その限界を超える水素水を作り出す事の出来るものも存在します。「加圧方式」や「ナノバブル方式(またはナノバブル製法)」と呼ばれる特別な製法で、加圧によって容器の中の気圧を上げたり、水素の粒子を小さくすることで濃度をあげています。

自宅で作れるものが良い

水素水の商品選びは、自分で作る事が出来るものを選ぶのがおすすめです。水素の粒子はもともとものすごく小さいので、パウチやペットボトルの僅かな隙間からも漏れ出てしまう恐れがあるのです。自宅で作れるものであれば、作ってすぐ飲む事が出来るので、より高濃度の水素水を摂取する事ができます。耐圧容器の中で作るといった手法の加圧方式の商品であれば、最大で7.0ppmという驚異的な濃度で水素水を作る事が出来ます。同じ水素水ならより濃度の高いものを選びたいですよね。さらに、水素注入後、容器を開けた時にまるで炭酸のように生じる泡は、水の中に溶けきれなかった水素のガスです。これが発生しているうちに体に取り入れる事で、実際に摂取出来る水素はデータ以上のものになるでしょう。

Copyright © 2016 話題の水素水で体を元気にする|体内から効果を実感 All Rights Reserved.